So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、衆院議員の石川知裕容疑者(36)が東京地検特捜部の調べに、平成16年分の政治資金収支報告書を提出する前に、陸山会など関連政治団体の収支一覧表を作成し、小沢氏に内容を説明していたと供述していることが28日、関係者への取材で分かった。この際、小沢氏は「金は足りてるか」などと石川容疑者に聞いていたという。

 小沢氏は、16年10月に土地代金の原資として4億円を陸山会に貸し付けたと主張。土地購入直後にも陸山会の定期預金を担保に融資を受けた4億円を陸山会に貸し付けていた。しかし、16年分の収支報告書に記載された収入額は繰越金を除くと約5億8千万円しかなく、特捜部は小沢氏が虚偽記載に気付いていた疑いがあるとみている。

 一方、元私設秘書の池田光智容疑者(32)は石川容疑者から小沢氏への説明手法を引き継ぎ、19年分の収支報告書について小沢氏に同様の説明をしていたと供述しているという。

 池田容疑者は16年の貸付金分として「19年4月に小沢氏に4億円を返した」と供述しているが、19年分の支出総額は1億円余りしかなく、19年分についても小沢氏が虚偽記載に気付いていた疑いがあるという。

 小沢氏は23日の会見で配布した文書で、石川容疑者らから収支の説明を受けていたことを認めた上で「収支報告書の内容を一つひとつ確認したことはない」と説明していた。

【関連記事】
また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送
民主党政治資金チームが会合 企業献金禁止法案の4月提出目指す
鳩山内閣支持率 ネット世論は保守志向
小沢氏再聴取は見送りへ、政治的影響を考慮
相続税逃れ? 小沢氏の土地購入「税務上の問題」も浮上

外国人参政権への反対明言=亀井氏(時事通信)
日程に余裕…高齢者旅行プラン人気 歩く距離短く 食事、入浴に介助者も(産経新聞)
自殺防止策強化へ=福島担当相(時事通信)
在外公館の文書開示遅れ、やむを得ない…仙台高裁(読売新聞)
<新型インフル>ワクチン接種後に死亡…「因果関係あり」初(毎日新聞)

田中元検事、二審も実刑=9000万円詐取−大阪高裁(時事通信)

 預かり金名目で福岡市の金融業の男性から9000万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われ、一審で懲役3年の実刑判決を受けた元特捜検事の元弁護士田中森一被告(66)=別の詐欺罪で服役中=について、大阪高裁は22日、一審判決を支持、被告側の控訴を棄却した。
 湯川哲嗣裁判長は「すご腕の弁護士としての信頼に乗じた犯行であり、巧妙で悪質」と指摘。被告側は「成功報酬の担保として預かった」と主張したが、「被告の証言は信用できない」などとして退けた。 

【関連ニュース】
東京電力元社員ら逮捕=オリックスから融資名目-2億4000万詐取容疑・警視庁
近ツー元社員を取り調べ=旅行積み立て7億円詐取容疑
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

三笠宮彬子さま、英国で博士号取得(読売新聞)
京大教授が小学校で「イネ」テーマに“出前授業”(産経新聞)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
<地震>静岡県で震度4=午前2時59分ごろ(毎日新聞)
石川容疑者「党の代表選を意識」 虚偽記載の動機供述(産経新聞)

日航墜落犠牲者の親族「会社生まれ変わって…」(読売新聞)

 19日朝の東京・羽田空港。日本航空がチケットカウンターを構える第1ターミナルのロビーでは、1985年8月の日航ジャンボ機墜落事故で親戚(しんせき)の女性を失ったという荒川区の会社役員海沼義弘さん(52)が、高知便の搭乗を待っていた。

 事故以来、日航便の利用は避けていたが、経営危機が表面化した3、4か月前からあえて、日航便を使うようになった。「利用者のためには航空会社間の競争がどうしても必要」との思いからだ。ただ、海沼さんの口調は厳しかった。「いつまでも『つぶれない』と思っていては会社がダメになる。今までの悪い習慣をなくして変わってほしい」

 一方、同空港に勤務する日航の男性社員(43)は「再建の詳しい中身がわからず、これからどうなるのか、不安はある。しかし申請の前も後も、JALの飛行機が飛び続けるということは変わらない。1便1便、目の前の仕事に集中したい」と唇をかみ締めた。

<原口総務相>メディア報道の「関係者」表現で見解(毎日新聞)
在阪企業のサポートを=ベトナム国家主席と会談−橋本知事(時事通信)
脱走した「北限サル」無事に捕獲 上野動物園(産経新聞)
「政治とカネ」野党が徹底追及へ…通常国会召集(読売新聞)
自衛隊、21日にハイチへ出発(時事通信)

<仏教伝道文化賞>画家、佐久間顕一さん…芸術分野で受賞(毎日新聞)

 仏教の伝道に貢献した人をたたえる第44回仏教伝道文化賞(仏教伝道協会主催)の選定委員会が20日開かれ、「合掌童子(どうじ)」など仏教に関する絵画を制作してきた画家、佐久間顕一さん(88)=京都市=が芸術分野を対象とした「B項」を受賞した。功労賞には仏教音楽の研究などに取り組んできた浄土真宗本願寺派善興寺の前住職、飛鳥寛栗(かんりつ)さん(94)=富山県高岡市=が選ばれた。贈呈式は3月18日、仏教伝道センタービル(東京都港区芝4)で行われる。

4歳児虐待死の母に懲役6年=神戸地裁支部の裁判員裁判(時事通信)
緑提灯 保育園でも掲げます 国産食材50%超の証し(毎日新聞)
産科補償制度で原因分析を開始(医療介護CBニュース)
<生駒市長選>山下真氏が再選(毎日新聞)
雑記帳 バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)

<大阪出資法違反>女相場師に懲役3年求刑 2月15日判決(毎日新聞)

 株投資などで高配当を約束し、多額の資金を集めたとして、出資法違反(預かり金の禁止)罪に問われた大阪府泉佐野市、無職、岩田矩子(ともこ)被告(55)の公判が21日、大阪地裁(出口博章裁判官)であった。検察側は「出資者の信用を裏切り悪質」として懲役3年、罰金200万円を求刑した。弁護側は情状酌量を求め、結審した。判決は2月15日。

 起訴状によると、岩田被告は07年4月〜09年1月、元本保証と配当支払いを約束して26人から投資を募り、約2億3750万円を預かったとされる。

知事、ヘリ墜落当日に宴席=県幹部職員主催−岐阜(時事通信)
<私立中入試>近畿でスタート 不況で倍率低下(毎日新聞)
米国車700台にエコカー補助=簡易制度の輸入車に特例−政府(時事通信)
<ゆるキャラ>香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)
鳩山首相、ハイチ復興支援に全力=アジア中南米フォーラム開幕(時事通信)

広瀬遺跡 水無瀬離宮の一部か…大規模遺構発見 大阪(毎日新聞)

 大阪府島本町広瀬の広瀬遺跡で、13世紀ごろ(鎌倉時代前期)の大規模な礎石建物跡や石敷き遺構が見つかり、22日、町教委が発表した。当時、最高権力者で、優れた歌人でもあった後鳥羽上皇(1180〜1239年)の「水無瀬(みなせ)離宮」の一部だった可能性が高いという。

 水無瀬離宮に関連するとみられる遺構の発見は初めて。宅地開発に伴い、町教委が昨年12月から約300平方メートルを調査していた。調査地は、承久の乱(1221年)で鎌倉幕府軍に敗れ、隠岐に流された上皇をまつる水無瀬神宮の西約600メートル。周辺は、藤原定家(1162〜1241年)の日記「明月記」で上皇が離宮を営んだと伝えられる、水無瀬川と淀川の合流地点近く。

 柱跡とみられる、礎石を安定させるために置かれた根石を4カ所で確認。柱跡は四角形を描くようなかたちで見つかった。その間隔は約4.2メートルで、巨大な礎石建物の一部とみられる。建物跡に沿って、石敷き(幅約3メートル、長さ約6メートル分)も確認された。軒先からの雨の滴を受け止める雨落ち溝の可能性があるという。溝の内部や周辺から瓦片約600点も見つかった。瓦は鎌倉時代の様式。当時、瓦は、役所や貴族の邸宅などでしか使われておらず、この点からも離宮の可能性が高いという。

 現地説明会は、24日午前10時〜正午、小雨決行。【林由紀子】

【関連ニュース】
<遺跡の写真特集>邪馬台国の最有力候補?纒向遺跡
<遺跡の話題>平山郁夫さん:バーミヤン遺跡の石仏、暴挙に怒りメモ画
<写真特集>日本の世界遺産
今週の本棚:五味文彦・評 『天皇たちの和歌』=谷知子・著
質問なるほドリ:土偶って何?=回答・伊藤和史

ハイチ大地震 日本人医師奮闘 手術に診察、息つく暇なく(毎日新聞)
【葬送】「おい!鬼太郎」…目玉おやじ役の声優・田の中勇さん(産経新聞)
【Re:社会部】「双方向」拡充します(産経新聞)
<鳩山首相>「小沢氏聴取判断、ご自身で」(毎日新聞)
長崎・漁船遭難、海底の船を山田丸と確認(読売新聞)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。